記事一覧

将来、大丈夫?

25年ぶりぐらいで、スキーのグローブを購入しました。価格は当時の半分以下2年ぐらい前に、スキーウェアも買ったのですが、これもまた当時の半分、あるいはそれ以下でした昔はスキーばっかりしていた時代もあり、その当時をよく覚えています。ゴルフ業界にいるのも、もともとはスキー関係の仕事をしていたからです。当時のスキー業界と言うものは、バブルの時代で、売上は半端ないぐらいで、販売員の私たちは昼ご飯も食べれないぐ...

続きを読む

テスト用シャフト!

あるメーカーさんの、テスト用シャフトです。今まで約2年4ヵ月、”GEARS”を使ってきた中で、間違いなくこのようなシャフトが良いだろうなと思っていたところ、あるメーカーさんから、「どんなシャフトが良いと思いますか」と質問されました。その時の答えが、このテスト用のシャフトになったようです。確実ではないですが、ある一定の方には当てはまると思われ、全ての方に合うことは不可能ですが、相当数の方には、今までのシャフ...

続きを読む

今年は!

本日、ドラコンの堀田 晃宏選手とフィッティング契約することになりました選手のフィッティングは当店で行い、クラブのバックアップ等もさせていただきます。そして、選手が被るキャップには、当店のワッペンを付けていただくことになります。ドラコン会場では、是非とも堀田 晃宏選手の応援と、当店のワッペンを探してみてください。さらに、今年は数名の選手と契約を結ぶ方向で進んでおります。全て、当店でフィッティングをさせ...

続きを読む

スピードスケート女子団体パシュート!

昨日はスピードスケートの女子団体パシュート決勝で日本が優勝しました個々の力では、オランダに勝てない、ではどうするのかを考え、ワンラインで空気抵抗を減らすことや先頭の選手の入れ替わる方法などを変えたそうです。ゴルフのフィッティングに例えてみました。オランダは、早いですね~、遅いですね~、だから早い人が合格です、代表です。日本は、遅いですね~、でもちょっと待ってください方法があるかもしれないので、考え...

続きを読む

シャフト硬度の大切さ!

試打ではない私たちのフィッティングですが、シャフトの硬度選びも大切です。皆さん、もちろんと思われるでしょうが、殆どの所では、ヘッドスピードで`選ぶことが多いのではないでしょうかじゃ〜何で選ぶのと言われるかもしれませんが、簡単です、シャフトのしなり方というのは、ヘッドスピードによるしなりの違いしかないんでしょうか色々な影響が加わってシャフトのしなり方は変わるのです。その影響は多岐にわたるものであり、...

続きを読む