記事一覧

AKIRA PROTOTYPE 701FH 飛びません!

AKIRA AKIRA PROTOTYPE 701FH 入荷いたしましたそして、試打クラブ作りました~このアイアンめちゃくちゃ飛びます、凄く良いです・・・なんて、言えません飛ばない人も必ずいます。○○な方や、○○な方、そして○○な方等々、たくさんいると思います。逆に、○○な方や、○○な方、そして○○な方には凄く合うと思います。凄く凄く簡単なことですが、誰もが飛ぶなんてことはありません。人それぞれ打ち方が違います、AKIRAで言うなら、701FHの...

続きを読む

これは反発係数が高いから飛びます!

と、言われて購入されたお客様ですが、飛びません飛距離が出るのは、その他の要素が沢山影響するからです。ただただ、反発係数が高いからだけでは、無理があります。もしかしたら、それしか宣伝できるところがないんでしょうかで、この方のデータがこれですスピン量は3824rpm、SmashFactorは1.37、どこに飛ぶ要素があるんでしょうかそして、フィッティングして、反発係数の高くないヘッドで打ったデータですヘッドスピードは、2㎧...

続きを読む

レフティーの方のフィッティングです。

左右で打たれる方のフィッティングです。以前の店舗では、右の方しかできなかったのですが、現在はどちらも可能と言う事で、フィッティング開始です。ヘッドは現在の物をそのまま使用させていただきます。弾道は、スイング軌道の影響で、ダイナミックロフトが増え相当な高弾道になってしまいます。なので、シャフトの○○を考えながら打っていただくことにしました。するとすると、弾道は高いものの、○○にインパクトすることでスピン...

続きを読む

弾道高いんですが?

弾道の高いお客様ですが、シャフトが撓りすぎてるからなのかどうなのか早速フィッティングです。やはり高いようで、○○で簡単に解りましたでは、硬いシャフトにしてみると、更に高くなりますなので、GERASで確認です。シャフトの撓り量は、たったの2.7㎜です。原因はシャフトではありませんでしたでは何だったのか、すいませんが企業秘密です...

続きを読む

数字にこだわると・・・!

フレンドリーショップの、”ゴルフ工房ドッグレッグ”のブログですゴルフ工房ドッグレッグ ブログこのようなお客様が来店されたそうです。数値は、ただの数値としてとらえないと、それが正しいと言う事になれば、すべて数字合わせのクラブを作っておけば良いと言う事になってしまいます。実際に、上記のようなクラブを作られ、アイアンのステップはバラバラ、弾道の高さにバラツキのあるお客様も来店されました。(この方は、片手シ...

続きを読む