記事一覧

もう致しませんので、ご了承ください。

本日フィッティングのお客様より、クラブ作成のご注文をいただき、最後に「シャフトの向きなんですが」と言われ、「当店では、スパイン調整なるもの、お受けしていません」と、丁重にお断りいたしました。以前のブログでもお断りしたのですが、GEARSで測定した結果、全くシャフトの向きの違いが、数値上では出てきませんでした。色々と言われていますが、シャフトの向きをあちらこちらと変えながら測定いたしましたが、何ら変わり...

続きを読む

グリップ交換

当店では、グリップ交換の際、”グリッピングステーション”というグリップ交換専用の台を使用いたします。両手が自由に使えるもので、片手で装着しようとすると、ひねる動作が入るため、両手をフリーにするためです。違う所の映像などを見ると、床にヘッドを置いて、左手でクラブを持ち、右手で装着するという形では、殆どの方がひねってしまうようで、当店に持ち込まれた際でも確認すると、右利きの方か左利きの方が装着したのかが...

続きを読む

シャフト切りました!

少し時間が出来たので、たまには自分自身のクラブを触ることにしました。いつも自分のクラブは適当です。あまり時間もないですし、だいたいで十分なんです。なので、以前のアイアンはお客様に「店長のバランスなんぼ」って聞かれたので測ったぐらいです(笑)そして、今回のクラブ、アキラのKS-601ですが、どうしても重く感じるので〇〇してしまうんです?そして、少し長い気がするので〇〇なんです。なので、切ります。そしたら、両...

続きを読む

凄いところ発見!

昨日、いろいろなお店のSNSを見させていただきました。その中に凄いお店発見!ライ角を0.5度調整、その後ほんの少し戻してと来られ調整されたとの記事!多分、デジタルのライロフトゲージを使用されてるんでしょうが、自分自身も欲しい機材です。羨ましい!こんな機材です。当店でもアルク製を使用してるので、精度は良いと思うんですが、0.5度刻みのメモリしかなく、それより細かくとなると、およそになってしまうので、それは無...

続きを読む

新製品の紹介です。

レフティーの方へ、待望の新製品です。DOCUSより、高反発ヘッドと適合ヘッドが発売になります。右用と左用のどちらも用意してくれました。クラウンには、空気抵抗軽減のためと、ヘッド強度をアップし余分なたわみを抑える効果があるという凹凸があります、(どっかのメーカーにもありましたが?)カスタムメーカーさんでは珍しいレフティ用ドライバー、しかも高反発もある商品です。近日中に入荷いたしますので、ご希望の方はぜひ...

続きを読む

プロフィール

golflabjpn

Author:golflabjpn
GOLF LAB jpn®ブログへようこそ!

大阪府寝屋川市でフィッティングメインのゴルフ工房を営業しています。
日々のあんなことやこんなこと、思いついたことなどを投稿しています。

よろしくお願いいたします。