FC2ブログ

Before、Afterです。

7月末に、出来上がったクラブをお渡ししたお客様です。


メールにて、少し調子が悪いのでという事で、ご来店し確認させていただきました。

Before3_2018081716423650d.png

作製前のクラブは、このような感じでしたが、改善する点がいくつかありましたので、Fittingし、作製させていただきました。

以前は、相当軟らかいシャフトを使用されていました。


多分ヘッドスピードから、考えたのだと思いますが、それにしても○○の数値を見ると、それを疑うべきだったのではと思うのですが




そして、○○を改善させたいのと、”Gears”で測定した結果、シャフトの撓りがあまりにも大きかったので、硬さをXにさせていただきました。


そして、本日のデータがこちら
After3_201808171642369ab.png


まだ10ydほど伸びてるデータもありましたが、これが本日の平均的なデータです。




キャリーで20yd近く飛び、トータル飛距離も20ydのアップです。

ヘッドスピードは落ちましたが、SmashFactorが上がったことで、初速は5㎧のアップです。

スピン量も、打出角も減り、まずまずのデータになったのではないでしょうか




ただただ、試打クラブを打ち続け、たまたま飛んだデータのみを重要視し、このクラブが良いですよというようなものではありません。


データのどこが問題で、どのように改善するのか、そのためには何をどうするのか

それがFittingだと思うのですが


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント