FC2ブログ

ヘッド交換!

本日ご来店のお客様ですが、「ヘッドだけ交換できますか」とご質問されました。





もちろんとお答えいたしましたが、今までのお店では「ヘッドを変えたらシャフトも変えないと」と言われていたそうです。




私:「なぜ変えないといけないと言われてましたか」とお聞きすると、





お客様:「ヘッドが難しくなったらシャフトをやさしくしないと打てない」というようなことを言われてたと








では「難しいヘッドとは」とお聞きすると




お客様:「ディープフェイスだったり、オープンフェイスだったり」






「それは誰が基準での話なんでしょうね」と






そしてFittingが終わった後、再度説明させていただこうと思うと、





お客様:「凄くよくわかりました」と言っていただき、



「基準もないのに、難しいやさしいもないですよね」と言われていました。











単純にですが、左に飛ぶ人にオープンフェイスは優しいと考えても良いと思います。

ボールが上がり過ぎる人にとってのディープフェイスも同じと考えられると思います。






しかし、ディープフェイスは、世間一般に難しいヘッド、高重心は難しいヘッドと言われているために、

Fittingをしないで決めるとなると、そのような考えしか出来ないと思います。







シャフトが撓り過ぎてるので、撓らないように高重心のヘッドを使おう



インパクトでどうしても、フェイスを被らせるような動きをしてしまうためにオープンフェイスを使いましょうなど、色々な方法があるので、世間一般で言われてる事を、当てはめるには、本当に普通のスイングをしてる人に限ると思います。






しかし、その普通という言い方も基準がないので、難しいところではあると思いますが






なので、当店では有料ではありますが、Fittingを受けていただくようにお勧めしているんです
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント