FC2ブログ

45.25,10.5度

先日来店されたお客様ですが、いつも量販店で購入されるそうです。





ですが、ご友人の方が当店でFittingを受けていただき、ドライバーを作らせていただいた後、



明らかな飛距離アップを目の当たりにしたようで、当店で作成してほしいとご来店いただきました。







初めにご挨拶をした後、体を温めていただく間に、現在お使いのドライバーを計測させていただきます。

今回は、以前のものの方が良かったということで、2本計測させていただきます。








どちらもグリップ下にはスペックのシールが貼られており、


①は45.5インチ 10.5度表示です。
計測した結果は、46インチ、12度でした。

②は45.25インチ、10.5度表示です。
  計測した結果は、46インチ、12.5度ありました。


フェイスにはロールというものがあり、測る部分で違います、それと測定器の違いもあります。
しかし、いくら何でもそれほどの違いにはなりません。

そして、長さに関しては、当店はR&Aに則った、60度法を使用しているので、間違いはないと思います。





お客様にお話しすると、「えっ、何でですか

「表示と違うじゃないですか、詐欺じゃないんですか」と言われました。






詳しく説明させていただいた後、早速Fittingです。








弾道はというと、ボールが上がる、上がる、異常なほどの弾道です。






これを見てお客様、「あのシール通りのロフトだったら少しマシだったんじゃないですか」と、

これはおっしゃる通りです。


しかし、現実は表示通りのロフトを探すのは大変困難です。







結局この方、ロフトは10度以下になりましたが、本当に表示通りであれば、悩む必要もなかったかもしれません。







良く聞く話ですが、「あのドライバーは良かったのに、これは最悪や」って、

これって、以前のクラブはご自身の適正ロフトに近いドライバーだったのかもしれません。





「俺は10.5度のロフトが一番いいから」と思い込み、

いつも10.5度を購入されるでしょうが、その中には10.5度もあれば11.5度もあります。

12.5度や13度もあるでしょう。




なので、良く言う宝探しのようなものになってしまうんです。






これでは、適正クラブを探すのは一苦労ですね

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント