FC2ブログ

これでいいの?

Fittingと言いながらふぃってぃんぐ






「じゃ~Fittingしましょう」







「まずご自分のクラブを打ってください」








「ん~、曲がりますね~」







「次、これ打ってください」







「ん~、飛んでますね~」







なぜ飛んでるのか、なぜ曲がってるのかという説明もなく、






その時々で、アマチュアであるがために、安定感のない弾道になる。






その中でもたまたま良い飛び方をしたものを、これが良いですなんて、口が裂けても言いたくありません。







ですが、そう言われて購入してる方が来店されました。







スイングの本質を、その方の打ち方によりどのような飛び方をするのかも考えず、ただただ測定器で、飛んでます、曲がってませんという単純なふぃってぃんぐでは、お客様が減るばかりです









そんな矛盾を感じてないのかな、と不思議に思うばかりです。







シャフトにはデカデカと、そのお店のシールが貼られていましたが、お客様曰く


「ここは最悪でした」

「二度と行きません」



と、言われてました。





他の方も、そのように言われてるかもしれません。






それをおかしいなとフィッター自身は思うはずですが、そう思わないのであれば、長続きしないでしょうね








それでも良いと考えるのでしょうか







同業者故に、悲しい現実を垣間見た今日でした
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント