FC2ブログ

AKIRA GL-01 その2

その2へと続けるつもりはなかったのですが、なぜか・・・





と言う事で、大変期待されながら発売を待っている、”AKIRA GL-01"




2500通りに変化させられるので、人それぞれにジャストフィットさせれるヘッドではあると思います。







しかし、












しかしです








今まで言われている、ヒールを重くするとフェイスが返りやすくなりますや、





その逆、





その他たくさんの神話は、神話でしかないために、私たち販売する側は大変なことになるであろうと予測しております。








なぜかというと、





「お客様、スライスしてるので、ヒールを重くしましょう」では成り立たないからです








このスライスが何故出てるのか、スイングのどこのどの部分が影響してるのか、





それを踏まえたうえで、考えないといけないからです。





どういうことかと言うと、ヘッドとグリップの間には、厄介な細長いシャフトが付いているんです。




その細長いシャフトが、問題になります







人間が操作することですので、人それぞれが違います。





ですから、2500通りも調整できるようになったんでしょう。





しかし、それを数通りに当てはめる訳には行きません。







なぜなら、その操作方法は、人間の数だけ、もしかしたら同じ操作をする方もいるかもしれませんが、
それは本当に少数でしょう。





となると、



例えばですが、ゴルフプレイヤーの半分の方が、フェイスが開いてスライスするので、ヒール側を重くしましょうという



単純な方法で決めつけてしまうようであれば、この2500通り調整できるウエイト達は、宝の持ち腐れでしかありません。







事細かく見ながら、調整していくことになり、少しづつ少しづつ、




本当の、




自分の為の、クラブになるに違いありません。









ですので、当店ではお渡し時に、15分だけお時間をいただきます。






15分で済むわけはありませんが、事前のFittingの時にその予測はついてしまいます。






なぜなら、その時に莫大なデータを取らせていただいておりますから











ですが、その後も体調により、体力の変化により等々、たくさんの出来事が起こるでしょう。





その場合は、またお店に行って、確認してもらい、新しいウエイトポジションを模索すればいいのではないでしょうか








それが出来るクラブでもあるのです。






そのウエイト、少し高いんですが、作りは凄く精巧で、余分に数個持っておいても良いかもしれません。






「お客様は、こんな感じになるので、その時はこのウエイトを、これと交換してください」





「するとシャフトは、ヘッドはこのような動きになるはずですから、弾道はこうなります」って説明ツキが最高だと思いますが







ということで、その3はないと思いますが、





あると、少し秘密を出してしまいそうにも感じますので、この辺で”AKIRA GL-01”に関しては、発売まで待ちたいと思います。







当店では、大量に発注いたしましたが、残りは後僅かです。






次回入荷は1月中旬






それまでお待ちください。







しかし、本当に良いヘッドです。





ただ、ある方々を除いてですが





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント