FC2ブログ

大変申し訳ございません!

昨日の夕方、電話が鳴り「大変申し訳ございません」と、謝罪の言葉が






電話の主は、某メーカーの担当者さん。






新しいドライバーの入荷が遅れるとのこと






お客様との約束もあり、”これはマズい”と、






しかし、遅れるものはどうしようもなく






このメーカー、数年前にも同じようなことがあり、






その際は、”R&Aの承認が下りないので”ということでした。




他には、”塗装の段差が酷いので、延期です”、


”R&Aの認可が下りましたが、R&Aのホームページに記載されてないから”と色々とありました







それには、拘り過ぎのこのメーカーさんの問題ではあるのですが、



逆から見ると、キチンとしてるので良いのかな~とも取れてしまいます。





R&Aの認可が下りないのは仕方のないことですが、他メーカーさんならフライングがあるかも






塗装の段差は、後から聞き、問題のヘッドを触らせていただくと、どこがという感じでしたが、

「万が一はがれてきたら、お客様にご迷惑をお掛けするので、そして当社の基準です」と、





R&Aのホームページに載らないのでと言うのは、


もしも、コンペなり大会に出て、優勝をした方が、同伴プレイヤーから、違反クラブではないかと申告されたと仮定した場合、

まずはホームページで確認するでしょう。

そして、そこに記載がなければ、やっぱり違反クラブだと言う風になりかねない、

あくまでも、相当低い確率での話ですが、そんなこともありうるので、という話でした。







それもこれも、本当にキチンとした話ではあるので、納得のお話でした。







今回は、どのような問題点があるのかは解りませんが、キチンとした状態で出荷していただくのが、販売する側からも望むことであり、まずはお客様にお叱りをいただこうと、即電話させていただきました。







皆様の返答はと言うと、何と紳士なという返答ばかりで、予想外の返答でした。


「遅れるもの、しようがない、適当なものを出されるよりはキチンとしてる方が良い」、

「遅れる分時間が出来るから、キチンと勉強して、ちゃんとしたクラブにしてね」





等々、お叱りのお言葉は一つもなく、無事お客様への納期の遅れを報告することが出来ました。





その分、更に研究し、本当にお客様に合ったクラブを提供できるように、していきますので、

期待してお待ちください

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント