FC2ブログ

古い測定器も!

明日は、忘年会なんですが、その前に少しだけ勉強会を






そして、その際に使うのが、一時期はたくさんメディアにも出ていたのですが、今ではというものを使用します。





なぜかと言うと、その測定器に出てくるデータが使えるかもしれないからです。



多分使えると思うんですが、するとGEARSがなくても解るデータと、


FlightScopeのデータであることが解るようになります。






すると、より細かいFittingにつながると言う事です。







現在、私はGEARSで実験、研究を行っておりますが、それをフレンドリーショップの各店で使えるようにと考えております。

となると、共通の弾道測定器FlightScopeのデータを利用できるように考えないといけません。






ですが、それが不可能な場合は、今回のように古い物でも、簡単なものでも使用することで、

見えないデータが見えるようになり、細かいFittingへとつながるわけです。







必ずしも素晴らしい高額な測定器が無いと出来ないものであれば、お金持ちが簡単にFittingが出来るようになるんでしょうが、

そんなものでもありません。






たくさんのデータが欲しいのです。

その為には、なぜそのデータが欲しいのかという根拠が必要になります。

そして、その根拠は何のためなのか、から始まります。







もっともっともっと勉強しないと、遅れてしまいます
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント