FC2ブログ

Hackmotion テスト中

Hackmotion パターテスト
クリックで動画が見れます。


先日より予約受付しております、Hackmotionのテストをしています。




パッティングに関しては、アプリがベータ版(サンプル)となっており、順次正式リリースになる予定です。


そして、今の所はPCのみとなっています。
これも順次、iosでも使用出来るようになる予定です。



パターで使用出来るようになると、インパクトでのダイナミックロフトが予測できるようになり、ライ角も予測が可能になります。

そして、今後手首の回内回外が測定できるようになると、なぜ左右に外すのかと言う事が解ってきます。

その他にも色々な使用方法がありますので、たくさんのFittingにも使用可能です。

Hackmotion ウエッジテスト
クリックで動画が見れます。

そして、こちらはウエッジのテスト中です。

こちらは、PC、ios共に使用可能です。


ショットはもちろんですが、10yd程度のアプローチでも使用可能です。

すると、チャックりやトップが何故出るのかと言う事の予測が可能になります。

そして、私たちフィッターでは、あんなことのFittingが可能になります。








そしてそして何よりも、今後の回内回外の測定は、グリップの選択には欠かせないものになるでしょう。





「お客様、どうしても左に行くので、太くして左に行かないようにしましょう」って、

本当に太くしたら捏ねにくくなるんでしょうか


逆に細ければ、手首を捏ねやすくなるんでしょうか



捏ねると言う表現は嫌ですが、GEARSでいうグリップロールが少ない人、逆に多い人には、

適性なグリップを提供することで変化が起こる可能性があります。



それを数値化して、適正なグリップを提供することが可能になります。





「A様は1重、B様は3重、C様は5重」と言う風にです。




「パターでも同じことが言えるはずです」





ただただ、今までの神話や憶測で、太いからこうなる、細いからこうなる、では、

今のご時世、どうなんでしょう。







今後に期待大のHackmotion、楽しみにしていてください。





現在の予約で、納期は1月中旬ぐらいを予定しております。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント