FC2ブログ

標高5000メートル。

昨日は、子供2人がお店で測定したいということで、3人でお店へ





長女は、すぐにやめてしまいましたが、長男はひたすら最長飛距離を目指して打ち続けます







なので、地面を硬く、標高は5000メートルに







すると飛び出しました、もちろんですが







通常はこんなことは絶対しませんので、安心してください






それがこちら

20190102_154541.jpg





このあとも何球か打ってましたが、距離に満足したのか終了です。





SmashFactorがすごくいいので、初速が速くて良いのですが、これはどんな方にでも当てはまりますので、

皆様のSmashFactorも上げれる方は上げたいと思います








以前から何度も書いてますが、測定してて、ランが20yd、30ydは低すぎる弾道であれば出ると思いますが、



良い弾道であれば出ることはないと思います。





20yd転がって、飛んでますね~は、あまり良いデータとは言えません。

もっと飛ぶはずです。

あるいはデータがおかしいのか・・・




コースで、落下地点が下り傾斜だった、硬かったであれば可能ですが、そんなに転がるこおてゃありません。




FlightScoprで、SurfaceをHARDにしていただくと、そんな体験は可能ですが









今年もきちっとした、測定をさせていただきますので、よろしくお願いいたします。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント