FC2ブログ

設定。

本日より営業開始いたしました





今年もよろしくお願いいたします。






早速ですが、巷にはたくさんの測定器があります。





当店では弾道測定器に”FlightScope”を使用しております。


もう、3台目になりますが、最初に使用したのは、

同じく”FlightScope”の”KUDU”というものでした。

その次が”X1”、

そして今の、”X2 Elite"というものです。




どれも最高の測定器だと思い、現在でも”FlightScope”を使用し、もう8年ぐらいのユーザーになりました。






色々なメーカーさんの測定器があり、SNS等では、○○だから正確、△△は厳しい、などと書かれてるのも見たことがあります。


しかし、それらの飛距離などは、調整をすることで飛ぶような設定にもすることが可能なのです。

当店の”FlightScope”も同じです。






例えばですが、飛ぶようにするのであれば、標高を上げる、追い風にする、そして地面を硬くするなどで可能になります。



ですが、それらを良く設定することになるとどうなるのかです。


Fittingにはならなくなるでしょう







地面を硬くすると、ランは20ydも30ydも転がってしまいます。

巷で言われる、適正スピン量であれば良いのかと言うと、そうではありません。


しかし、地面を硬くしておくと、適正なランが解らなくなるので、そのスピン量も適正なのかどうなのかが解らなくなってしまいます




設定だけで、正確なものも正確でなくなる、そんな機械なので、〇〇が正確というのも・・・





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント