FC2ブログ

グリップの重要性!

クラブとの唯一の接点、それはグリップです。



しかし、そのグリップ、凄く疎かにされてると思うんです。




そして太さについてもです。




手が大きいから2重巻きで




左に飛ぶから二重巻きに


などなど、なぜという決め方が多すぎるのです。






そして、GEARSで測定すると、



そこに重点を置きたいデータがたくさん出てくるんです。




その一つに、GripRollというものがあります。





この数値ですが、多い方少ない方、本当に人それぞれなんです。





そして、なぜそうしてるのかも事細かに解るんです。



となると、このGripRollが必要な方と必要でない方とがいるのかが解ります。





以前、フレンドリーショップの勉強会で、このGripRollについて考えることがありました。





そして、テープを2重にしたら、この数値が少なくなるのかを測定してみました。


巷のグリップの決め方では、太くすると捏ねにくくなると言いますが、


実際はどうかと言うと、更に捏ねる数値となりました




また神話となってしまったわけです






人によっては、効果があるのかもしれませんが、逆効果の方もいるという事です。






それをいつまでも、太くしたらこうなる、ああなると信じているのもどうかと思います。






そして、そこに疑問を感じ、グリップのFittingを始めたいと考えましたが、GEARSのセッティングは大変です。





そんな時にHackmotionというリストセンサーを見つけ出し、これを使用しようと考えました。






今後、GEARSで言うところのGripRollを、簡単に測定できるHackmotionが稼働するようになれば、

グリップのFittingも凄く簡単にできるようになるため、理論的にグリップの太さなどを決めることが可能になります。




このFittingは、クラブFittingをした後の、購入していただける方だけに施したいと思います。




単体で行いたいとも思うのですが、弾道測定も同時に行わないといけないので、これには時間もかかります。

そのため、現在はどのようにさせていただこうか、検討中です。





グリップFitting、詳細決まり次第、またご報告させていただきます。






スポンサーサイト

コメント

非公開コメント