FC2ブログ

ライ角。

現在のライ角度の調べ方で主流なのは、ダイナミックライを調べる方法だと思います。




アドレスして、トゥ側にコイン何枚はもう無いと願いたいですが





で、当店でもライボードを使い、ソールのどの辺りが擦れているのかという測定を致します。





しかし、それに問題点はないのかなと考えています。





なぜかというと、あれってインパクト後の擦れるところになってしまうんです。





お気付きの方もいると思いますが、そうです、知りたいのはインパクト直前なんです。






なので、どうなのかな〜って考えています。






じゃ〜、他に測り方あるのって言われると思いますが、あるんです。






それを、フレンドリーショップで統一できればな〜って考えています。






どうするのかは申し訳ないですが企業秘密ですが、



ただ、今までのダイナミックライの測り方には盲点があるってことを、



証明していきたいと思います。




それは、また次回に
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント