FC2ブログ

悲痛な叫び!

本日は午前中から、なぜかFittingのお問い合わせの電話ばかり




その中でも、朝から数回、時間のお問い合わせと、Fittingの内容の確認をされる方がいらっしゃいました。




夕方にもお電話をいただき、少し時間が空いてたので詳しくお話を聞くと、



女子プロゴルファーの方で、もう少しでシーズンに入るので、急いでいると言う事でした。





昨年、某測定器でFittingをしていただいたようで、


このシャフトが良いだろうということで作製したそうです。


しかし結果はと言うと、散々で、その後も色々とFittingをしては作製し、調整しての繰り返しだったそうです。





それでも状況は一つも良くなることはなく、現在迷走中と言う事でした。




そんな中、ある方から当店があると言う事でご紹介されたようで、本日の電話になったようです。





その弾道測定器は、有名なものですが、見るところは多岐には渡ってなかったようです。



精密な弾道測定器があるにもかかわらず、見るのはほんの少しのデータだけ、

それは宝の持ち腐れと言うんじゃないんでしょうか





折角あるのに、有効に使うどころか、被害者を作り出すなんて、悲しいものです
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント