記事一覧

スイングデータ!

スイングデータがこうでしたって、ブログ等々に載せてるお店さんがたくさんあるのですが、

それ本当?っていうところが多いんです。

なぜかというと、飛球理論に当てはめると、スイング軌道だったりフェイス角だったりのデータから逆算すると、

そんな弾道にならないのにな~だとか、その逆なことが多々あります。


何故なのかは簡単なんですが、そこが解ってない方が載せてるんだろうなって思います。

弾道測定器は、ボールを追いかけたり、撮影したりしてるんですが、その部分がどこなのか?

インパクト前なのか、インパクト直後なのか、あるいはそれ以外の所なのか?

で、それは何秒後なのか、その間にどんな動きが入ってるのか、あるいは???

これらは、GERASを使うとすべて解るんですが、普通の測定器でもある簡単なものを使うだけで解るんですがね~?

なので、データをはじき出してくれる弾道測定器は大変便利でもあるんですが、使い方や設定方法を間違えると逆の数値を出すこともあるので、要注意なんですが!


一番大切なのは、新飛球理論を使ってない測定器のスイングデータは、使えないですね。

なので、そんな測定器は、飛距離とスピン量程度をはじき出す測定器と考えないと大変です!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

golflabjpn

Author:golflabjpn
GOLF LAB jpn®ブログへようこそ!

大阪府寝屋川市でフィッティングメインのゴルフ工房を営業しています。
日々のあんなことやこんなこと、思いついたことなどを投稿しています。

よろしくお願いいたします。