FC2ブログ

Fitting、受けてください。

Fitting、絶対受けてください。


当店で、と言う訳ではありません。

Fittingしてますっていうところであれば、どこでも良いと思います。



ただ、なんでと言うところがあれば、納得するまで聞いてください。



お客様方は、少し遠慮されてるように思います。


聞いたら恥ずかしい


聞いても解らないので聞かない


聞いても論破される


などなど、色々な理由があるのかもしれませんが、そんなことは一切ありません。


詳しく、納得いくまで、解りやすいように説明してくれるはずです。



例えば、スピンがなぜ多いんでしょう

インパクトの瞬間に、○○が増え、そのため△△が増えます、

○○が増えるのは、□□が原因と考えられ、××が問題かもしれません。

ですので、××を考えて、このシャフトを打ってみてください。


と言う風に、原因を考え、そこを修正できるように試していくことで変化が出てくるはずです。

そうして原因究明を測るんです。


そこから、次の段階が見えてきます。



そうしないと、スピン量が多いですね~


ではこのクラブは低スピンなので、これを打ってください。

これでは根本を考えていないという事になります。



なぜそうなるのかと言う原因は必ずあります。

それを探し出し、クラブで修正させる、それがFittingだと考えます。




硬いから右に飛びます、軟らかいから左に飛びます、は問題外です。

なぜなのか、そこが重要だと思うんですが



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント