FC2ブログ

単純だったらな~!

最近ブログの更新少なくてすいません




おかげさまでFittingの予約が多く、ブログを更新する時間もあまりなく、こんな状況となっております。





その為、実験も少なく、閃く時間もないような感じです






ですが、今日は営業が終わった後少しだけ実験を行い、予想通りの結果となりました






スイングが単純なものであれば簡単なんですが、○○であり、


色々な部分で、一人一人が違う、複雑な動きをするために厄介なんです。







その色々なスイングは、ヘッドやシャフトに大きな影響を及ぼすのですが、



その影響はどのような形で、どの部分に及ぼしているのかを考えないといけません。




そして、その影響によりどのような形として現れるのかも予測しないといけないんです。






当店には、スイングに関連した測定器に”GEARS”、”FlightScope”、”HACKMOTION”がありますが、



それらで全てを把握することは出来ません。



”GEARS”は細かいところまで測定してくれますが、まだまだ知りたいところが明確にはなりません。

”FlightScope”は弾道データを明確にはしてくれますが、こちらも細かいところまでは明確にしてくれません。

”HACKMOTION”もしかりです。



ですが、この測定器たちによって、1+1=2ではなく、3や4になってくれるんです。

その3や4には私たちの経験と実験による予測と言うものが加わってくるのです。






ですので、私の実験は、この予測が的確であるのかどうかを調べるものでもあります。



そして、この予測を数値化してくれるのが、その他の測定器になります。




当店の新しい測定器に加わった”HACKMOTION”は、

今までに解らなかった部分での予測を可能にしてくれました。


そして、一昔前の測定器も、一部分に特化したものではありますが、戦力になるのではないかと考えています。






いくつもいくつもの測定器で、一つ一つの測定器の欠点をカバーし、


確実なFittingを




それが私の考えです。


単純な動きであれば本当に簡単なんですが、そんなに甘くはないみたいです











スポンサーサイト

コメント

非公開コメント