FC2ブログ

日本人の繊細さ!

本日海外から、Fittingのセミナーを日本で開かないかと言う連絡が来ました。



海外から有名なフィッターを連れていくので、人間を集めてくれという事のようです。





しかし、海外の人だからと言って本当に優れてるんでしょうか






どうしても海外から有名な方が来日する、そしてセミナーをするからとなると、



凄いんだと考えてしまうのが日本人のような気もするのですが、どうなのかな~って考えてしまいます。



悪い考え方をすると、その有名な人も、日本人が作り上げた人かもしれません。







私自身、尊敬している海外の方もいますが、すべての方が、そうであるはずもありません。






昨年、東京まで、有名な方の講習を受けに行きました。


話を聞くうちには続き、

シャフトが○○だと左に行きます、××だと右に行きます、と言われました。

ですが、なぜかは解りませんと言われた時点で、無いなと感じました。

フレンドリーショップの他の店舗からも言ってたのですが、同様の意見で、










私たちフレンドリーショップでは、○○します。

それは△△することで、××することにより、□□となることでの結果です、と言う風に、

解らないけどなるんですという事はありません。


解らないけどなると言うことは、確実な案件ではなく、たまたまという事も考えられるからです。






なので、先日の勉強会でも、各自に体感していただき、なぜそのようになるのか、そして実際にシャフトの撓り量などを

操作してもらいました。






なぜなのか、なぜそうなるのか、なぜそれが悪くて、それが良いのか、

キチンとした根拠が必要です。



その根拠がない限り、しかもキチンとした説明と納得が出来る、そんな理論でないとお客様にもお伝え出来ません。




昨日は、今シーズンAbemaTVツアーが戦場になる選手から相談を受け、詳しく説明させていただきました。

そして、九州のプロからもブログを見るなり、質問をいただきました。





それら一つ一つにキチンとした理論と説明が必要です。


なので先日書いた、測定器を疑うことも出てくるわけです。





お客様からも、納得していただけない、


そして、使用する私たちにも納得できないところは、納得できるまで検証していかないといけません。






そんな細かい、繊細さを持つのが日本人だと思うのですが

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント