記事一覧

ヘッドスピードの違い

本日、少し時間が出来ましたので実験をしてみました。

測定器による、ヘッドスピードの違いです。

全ての測定器において電波等干渉しているかもしれません。

通常のフィッティングの際はGEARSとFLIGHT SCOPEは同時に使用しておりますので、大丈夫だと思いますが、今回はGC2とフルミエルが追加されていますので、干渉する可能性もあるかと思います。

ですので、きちっとした結果かどうかは解りません。
あくまでも個人的見解で行いましたので、ご了承ください。

設置はこのような感じです。

DSC_0025_20170701165237ce2.jpg

DSC_0024.jpg

GEARSはこのカメラが8台になります。

それでは結果です。

単位 ㎧  GEARS       FLIGHT SCOPE       GC2       フルミエル      

1       40.5            40.3           39.3         43.8
2       39.5            39.6           38.4         40.5
3       42.2            41.3           41.4         45.3
4       41.3            41.5           39.2         44.2
5       40.1            40.1           38.2         42.9
6       43.1            42.7           51.4         46.7
7       42.6            42.9           41.0         46.0

となりました。

GEARSはハイスピードカメラでの実測ですので、一番正確だと思いますが、それからするとFLIGHT SCOPEはたいへん優秀だと思います。
GC2は少なめに出るようですが、カメラの性能上インパクトの測定位置が他の測定器と比べると手前すぎることが考えられます。
その為、加速途中での計測となり少なくなるのでないでしょうか?

ただ飛距離に関しては、ランが相当多く出ることから、GC2の方が総飛距離は出るものと考えられます。
これはまた後日実験をしてみたいと思います。

そして6球目の数値ですが、大ダフリの数値です。
なので、この数値の違いは特に気にするものではないと思います。

今回はヘッドスピードでしたが、今後飛距離等の数値の違いを見ていきたいと思います。
   
機器による得手不得手は必ず存在すると思います。

ですので、当店では適材適所で使用しております。

ショートゲームでは、GC2が適しており、FLIGHT SCOPEはショートゲームが苦手です。
GEARSはボールデータが苦手です。

当店では、それらの長所を生かしながらフィッティングを行っています。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント