FC2ブログ

チャックり!

昨日、当店でサポートさせていただいてるジュニア選手が、




どうしても球筋が安定しないという事で、チェックさせていただきました。





凄く凄く簡単な事なので、詳しく説明し、


自分自身でも、なぜそのような弾道になるのかを理解することをまず考えるよう伝えました。






そして、練習場の条件によって、相当な弊害があるのではないかという事を強く感じた時間でもありました。






この選手の弾道は相当高いのですが、



実は以前、同じ練習場に行くハンデ2の方と、同じくその練習場で工房を営む方と、

競技で同じ組み合わせになったことを思い出しました。






そのお二方とも、相当弾道が高く、お一人に関しては、


その後当店でFittingをさせていただき、シャフトを硬く、ロフトを立てた物にしたのを思い出しました。






練習場、一番球数を打つところです。

その影響は相当なはずです。




それを話しながら、色々と変えていくと簡単に良い弾道になりだし、


理解していただけたのではないかと思います。




最後に、10ydぐらいのアプローチで、どうしてもチャックりやトップが出てしまうという事なので、

必殺”HACKMOTION”で確認しました。




すると、そらするはって感じでした

HM_201904011045284bf.jpg



自分の感じでは、そんなことしてないようで、何度も試していましたが、ずっと同じでした



ですが、可視化することでより理解できると思うので、良い体験だったと思います。




今後、色々と新しいFittingにつなげていける”HACKMOTION”にご期待ください。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント