FC2ブログ

GOLF LAB の Fitting 番外編

前回のシャフトについてですが、




お客様から、キックポイントは、振動数は等々の質問をいただきましたので、少しだけ




キックポイントに関しては一切考えていません。



なぜなら、規格がないため、メーカーさんによっても違うようなので、重要視はしていません。



キックポイントは重要視しませんが、剛性分布は大変重要視します。



例えば先調子のシャフトがある場合、必ず先端部分は撓るのでしょうか



答えはYESですが、NOでもあるのです。


○○に△△するものもあれば、□□するものもあると言う事です。


これは●●によるものと、その▲▲と、■■によっても違います。


なので、一概に先調子だから先端部分が撓ると言う事は言えません。



すいません、何が何か解らなくて






それと振動数ですが、当店ではあまり重要視しません。




例えば、振動数が240cpmとした場合、1秒間に換算すると1cpmになります。



それをスイングのスピードに換算すると××になるので、その微妙な数値を、

振動数に換算するのは、私の頭では無理な話です。


そして、そこにはプレイヤーの手の動きが加わってくるために、これまたややこしくなります。


プレイヤーがロボットのように打ってくれれば凄く簡単なんですが、

そんなプレイヤー見たことがありません




なので、振動数に関しては、全くと言うことはありませんが、重要視するものでもありません。




いずれも、当店ではと言う話ですので、ご理解いただきたいと思います。




また、今回も〇や△ばかりで申し訳りませんでした。


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント