FC2ブログ

Fitting受けなくても?

先日ご来店いただいたお客様なんですが、



入ってくるなり、「シャフトは○○が良いので、それにしようと思ってます」と

硬さはSで





となると、どうFittingするのかが疑問になり、


ですが早速開始です。





話は戻って、なぜそのシャフトなのかと聞くと、お店で打って良かったからだそうです。




実際にそのシャフトを打っていただくと、あまり良いシャフトとは言いずらい感じなんですが




その後色々と打っていただきながら、大変良いシャフトが△△ですとお伝えすると、


「いやいや、それは軟らかいから」と





そして、先ほどの○○というシャフトを、これですと示して打っていただくとやはり



その後は、打ってはどう打ってはどうの繰り返しです。

「どこが悪いの、OK、そこ治すは」、

そしてまた「どう」の繰り返しです。




結局時間が来たので、終わらせていただきましたが、固定概念のある方は、

Fitting受けるのどうなんでしょう





このシャフトが一番なんだ、これはダメなんだという方は、そのシャフトで練習を積んでいただくという方法が良いのかもしれません。

なので、そのような場合は、お伝えください。



そのシャフトを使いながら、データのどこがどうなのかをお伝えしたいと思います。



ただし、そのようなFittingとは言いづらい行為については、本意ではございませんが


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント