FC2ブログ

ステップアップツアー

本日は朝から、久しぶりにケーブルテレビを




最近では、ケーブルテレビも宣伝番組が多く、ほとんど地上波を流していたのですが、


今日は、来ていただいたことのある選手が数名出場されているので、点けてみました。




先週Fittingに来ていただいた選手は、早速フロント9で上位に名を連ねていました


多分○○の効果が出ているんだと思います





そして、あれこの選手がステップアップにという方が数名




見てると、川岸 史果選手はもともと飛距離が出るので、少し犠牲にしてる様子

ロフトを適正なものにすると、方向性の安定感に欠けるために、わざとスピン量を増やして、

方向性を重視してるのではないかと、見ました。

スタッツを見ても、フェアウェイキープ率が51.4286の84位

これはいくら飛距離が出ても、2打目への影響は大きいと考えます。



そして、服部 真夕選手はパッティングに問題がありそうです。

グリーンの速さに対応できてないのか、少しパンチの入ったようなストローク

そして、スタッツを見てみると、平均パット数は1.8235で11位

まずまず

いや悪いです。

なぜか

パーオン率が56.6667で31位です。

という事は、パーオンしないわけですから、アプローチで寄せれるはずです。

となると、パターの距離は、パーオンする方から比べればよくなって当然です。

なので11位なんだと思います。

しかしパーオン率も悪く、ロングパットの回数はまだまだ少ないと考えられ、

距離感が出ないのではと感じました。


このように色々な観点から見れば、一層面白くなると思います。




私は、フィッター目線で見ていましたが、

「この選手、もっともっと飛ぶのにな~」という方が目立ちました。


メーカーさんがキチンとFittingしてるのか、あるいはどうされてるのか


ある選手は、当店でも扱ってるシャフトを使っていました


しかし明らかに…


打ってみて良かったのか、あるいは勧められたのか、あるいはそのホールだけなのか

しかし、スコアは伸びていないようです





そして、あんなに強かった堀 奈津佳選手

どのデータを見ても悪いものばかり

△△の弊害とも聞いてるんですが





しかし、先週Fittingさせていただいた選手、

今後サポートさせていただくことになると思うのですが、

こんなに早く結果につながるとは


終わってみるまでは解りませんが
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント