FC2ブログ

色々!

昨日は2時間以上かけてお越しいただいた方が、



色々な所でFittingを受けていらしたようで、



今回は当店にお越しいただきました。




色々な話を聞くうちに、色々なFittingがあるんだなと実感し、



ただ、その中でどれが正しいのかというのはお客様が判断するものであり、



当店は当店の方法を貫いていこうと決めた時間でもありました。





一つ感じたことですが、色々な所で選択する物が全く違っているところもあり、


あるお店では、


「振れるものの中で一番重いものが良い」と言われたそうですが、

お客様自身、重いと言われており、

また重くすることでシャフトも硬くなってしまうので、弊害も出てくるのにな~とも感じました。



ゴルフ界には、このような曖昧な言葉があるのもどうかなと思います。

相当重くても振ることはできるでしょうし、基準がないのでそこは難しいところだと思います。



また、測定器がなく、ある法則により、こんなシャフトが良いという所もあったようです。

その法則では、グリップは太い方がいいと



ただこの方、太くすれば余計にこねる方でした。
(早速HACKMOTIONで、試させていただくと、そんなデータでした


なのでこの方は左に飛ぶのが怖くて、フェイスを開いてインパクトされるのですが、

フェイスが被ることで、左へ飛んでしまう事が多々ありました。






話がそれましたが、そのいろいろな所で提案されたシャフトが、


なぜそれがよいのか、どういう所からそのシャフトが良く、


それによりどのような効果があるのかという説明はなかったようです






お客様の弾道がなぜそうなるのか、


そしてどこに問題があり、


どこが有効なのか、


その問題部分をどのように解決するのかなどなど、


詳しく説明して、お客様に納得していただくことって大切じゃないのかなとも思いました。



Fittingの統一って難しいとは思いますが、少しだけでも同じようなFittingになればなって思うんですがね~











スポンサーサイト

コメント

非公開コメント