FC2ブログ

Statistics!

Statistics

上のStatisticsをクリックしていただくと、USPGAのツアーデータにリンクしています。





USPGAのStatistics、


凄く細かくデータ化されてるので面白いですよ


例えば、”LONGEST DRIVES”ですが、

最長飛距離は、457yd

しかし、トーナメント会場は、クラブハウス地点で標高2,400メートルほどだったそうです

そら飛ぶはずです。

という風に見ていくと,、トーナメント会場が同じところが多く、

「飛ぶような設定だったんだな」って予測がつくと思います。





そして、皆様興味のある”DRIVING DISTANCE”ですが、

今流行りのCameron Champ選手を見ると、

平均が315.6yd

しかし、”CARRY DISTANCE”は、310.6yd


えっ、ラン5ydしかないの


なので、細かく見ていくと、”SPIN RATE”が、2,995.6rpm

でも”HIGHEST SPIN RATE”が、6,793rpm

しかし、”LAUNCH ANGLE”は、6.68

そして、”APEX HEIGHT”は、96.8

最後に、”HANG TIME”は、5.9



という所などを見ていくと、


このデータってどうなのかな~

落下地点が軟らかくなってるのかな~

今シーズンは天気が悪いのかな~等々、

色々と考えさせられます。

ま~、平均という所が怪しいんですが






で、最後に言いたいのですが、


これらのデータはあくまでもプロのデータです。

しかも世界最高峰のUSPGAです。


アマチュアとは、天と地ぐらい違います



なので、絶対にこの数値が良いなんて考えないでください。

そして、色々な数値があるという所です。


人それぞれ違うんです。

なので、ただただデータを見て、13度が良い、15度が良い、

2,000rpmが良い、2,500rpmが良いなんてことは考えないでください。



アマチュアです。

コースの設定もアマチュアの方が楽しくラウンドするための設定です。

そして、コース側としても、混雑しないようにしないといけない設定なんです。


それを考えて見てください

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント