FC2ブログ

凄く良いです。

いよいよ入荷しました、



”Directed Force パター”




商品ではなく、Fitting用のパターです。



左の方も対応できます。



長さと、ライ角を調べられます。




ですが、アドレスとインパクト時のライ角は多少変化するので、PuttlabでFitting後に決定させていただきます。



長さもですが、今の構えが本当に良いのか、


例えばもう少し短くして、ボールの近くに立つなども考えられますので、


PuttlabでFitting後に選択してください。




そして、合う方、合わない方、凄く分かれるパターです。

私自身は、あまり合ってないようです



ですが、合う打ち方もできるので、どうするべきなのか


ただ、ロフトがどうしてもダメなようです

しかし、違う方法も考えてるんですが、もう少しお待ちください。




ロフトは重要なのに1種類はです。



なぜかというと、こんな感じになります




ボールが跳ねてしまうんです
すいません、画像汚くて






ある動画を見てると、

ハンドファーストに打てるから良いんですって言ってましたが

なんでハンドファーストに打てたら良いんでしょう



ハンドファーストに打ったら、ダウンブローに打って、地面に打ち込む人もいるのに

訳が分かりません





実際にハンドファーストに打つと、赤丸部分ですが、

ダイナミックロフトは、どちらもマイナスになってしまってます。

地面に打ち込んでます

neg_20190528182400e87.png

これでもハンドファーストに打てるから良いんですって言えますか




そして、先ほどの合う方、合わない方ではこんなに変わります。


インパクト前10㎝、インパクト後10㎝、インパクト前後20㎝のフェイスの動く角度です。

普通
こちらでもいい感じですが

good_20190528182403244.png
こっちは凄く良い感じです。



なので、○○な人には、あまり効果のないパターかもしれません。


ですが、△△の人には最高だと思います。





毎回書きますが、誰でも良いですよ、本当に良いですよ、


最高ですよ、入りますよ、は




販売しないといけないのは解りますが、その一言がメーカーさんの長い息を、

閉ざしてしまうんですよ


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント