FC2ブログ

本当に良いの?

今週に入り、女子サポート選手2名の弾道をチェックさせていただきました。




2人とも、コースでは良いんですという事でしたが、


本当にというデータでした。


「本当に良いの、○○な弾道出ない」と聞くと、

「はい、出ません」と即答です。





しかし、その直後に、やっぱりな弾道です



「え~、こんな弾道出ないのに~」とは言うものの、

その後は連発です



データにはそのような見えないところもたくさん隠されているんです。


プレッシャーのない状態でのラウンドと、本当にプレッシャーが掛かったときのラウンドでは明らかに違うでしょう。


なので、どこに問題があるのかを見つけておかないと、

いつまで経っても、ラウンドでは良いからと、

問題点を探し出せないまま、本番を迎えることになるのです。



それを教えてくれるのは、弾道測定器です。

弾道の質が、現状を教えてくれるんです。

そこから、私たちは問題点を見つけ出し、

パーツで改善されるのであれば、提案させていただくのです。


それがFittingの一部でもあると思います。



ただただ打って打って、ハイこれではありません。



自分の問題点探し出したくありませんか
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント