FC2ブログ

時代は進んでます。

あの人が使ってるから良い、

ヘッドスピードがいくつだから良い、

売れてるから良い、

評判が良いから良い、

などなど、クラブを購入する際、昔はそのような方法しかなかったのでしようがないかもしれません。


最近では、ネットで評判が良いから良い、

動画を見て、試打インプレッションが良かったから良い、

なども出てきましたが、それもおかしな話です。




なぜなら、人それぞれ打ち方が違うのです。

例えば、ヘッドスピードが40㎧だとしても、測定器の違いもあり、測定位置も違うでしょう。

しかし、その数値とはその位置なだけで、その直前は、その直後は、

上手く加速している40㎧なのか、減速してしまっている40㎧なのか、

そんなものどうやって測るのかですが、キチンと測定器が測ってくれるのです。

なので、測定器は必要なんです。



それと、試打インプレッションが良いや、評判が良いと言うのは、

その方本人には良いのかもしれません。
(試打インプレッションなど、メーカーからクラブを提供された場合は忖度など、間違いなくあるはずですが!)

ですが、それを購入して使用する本人は、インプレッションした方とは、全くの別人です。

インパクトまでを考えると、

簡単にはP1は?

P2は?

P3は?

P4は?

P5は?

P6は?

そして、インパクトのP7は?となります。


しかし、これもただただ部分部分に区切ってるだけで、もっと細かくなるはずです。


そして、その都度その都度によりクラブの動きは変わるんです。

それがすべて同じになるわけがありません。

なので、あの人が良い、この人が良いから、自分自身も良い訳がありません。

しかし、そんな方法で選ぶ人が余りにも多すぎるんです。

それでは自分に合ったクラブにたどり着けるまで、どれだけのお金を使わないといけないのか?

そのためのFittingです。

でもそのFittingも、出来上がったクラブを打つだけでは???


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント