記事一覧

フィッティングしたの?

あるところでフィッティングされ、クラブを作成されたお客様に、来店いただきました。

作成したのですが、あまり飛距離も変わらず、再度そのお店に行ったそうです、そしてもう一度見ていただけますかとお願いし、作成したクラブでデータ測定したそうです。

結果は、飛んでますということだったそうです

その結果には不満があったようで、当店にご来店いただきました。

そして次のデータです。
実は一番良いデータがこれです。
220-2.png


明らかにおかしい、改善できる部分があります。

これほどまでに改善出来る、しないといけないデータを、そのままにしておいて良いのかと、強く感じてしまいます。

ここでは右端の、SPINとLAUNCH ANGLEです。

2ヶ所ですが、改善するのは1ヶ所です。
1ヶ所改善すれば、2ヶ所改善されるのにほったらかしです。
これでフィッティングと言って良いんでしょうか

そして、この方の弾道がこれです。
220-1.png

言われたのが、「ドローでいい球筋です」と言われたそうです

でも、こんな弾道もたくさんあるんです。
212.png

と言うことは、○○なんです。

で、実際○○でした。

それが解らないって、ダメでしょ

フィッティングと言う言葉、もう少し大切に使いませんか



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

golflabjpn

Author:golflabjpn
GOLF LAB jpn®ブログへようこそ!

大阪府寝屋川市でフィッティングメインのゴルフ工房を営業しています。
日々のあんなことやこんなこと、思いついたことなどを投稿しています。

よろしくお願いいたします。