FC2ブログ

メーカーさんに物申す(笑)

昔々この業界に入ったときは、メーカーさんは神様のようでした。

担当者はもちろん、何でも知ってて、考えのつかない物づくりをする方々だと




しかし現在では、よ~く考えて見ると、

昔と同じ事ばっかり言ってて、何にも変わってないのではって



長尺がって言った数年後には、短尺が

慣性モーメントがと同じ事ばかり言いだしたと思ったら、低スピン低スピンって


新製品出ましたってなっても、毎回同じような品物づくりで、

形が変わっただけのよう


デザインはもちろん変わるのでしょうが、それもカッコいい、カッコ悪いという、

見た目だけの話。

それが何年も続くと飽きてしまいます



先日来店された新規シャフトメーカーさんに至っては、

シャフトについての話をしようとしても、

”トゥダウンが少ないんです”、

”凄く走るシャフトです”、

”プロが打ったら飛んでます”、

”評判が凄く良いんです”って、

いったい何が言いたいのか




GEARS使って詳しく説明したら、

”こんな測定器見たことないです”

”凄いですね~”

”これは何ですか、これは何ですか”って、

逆に質問を受ける立場に


シャフトってそんな簡単に作れるの

そんなに浅い知識で作れるの

相当な違和感を感じました。




シャフトって売れるし、金儲けになるから、新規参入しよかって感じなのかな






他社さんに、飛ぶシャフト作ってください、

なるべく原価は安く、

デザインだけはカッコよくして、これで売れるだろうって



最期には”勉強になりました”って言って帰られました




”シャフトは逆撓りで飛ばす”、普通のことです。

”トゥダウンは良くないんです”、絶対必要です。

”超高弾性シャフトは飛ぶんです”、必ずはあり得ません。



などなど、ありすぎる神話で作れるぐらいなら、子供でも作れます。




もっともっと勉強しないと、お客様にもそっぽ向かれると思うんですが
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント