FC2ブログ

工房さんに物申す(笑)

お客様方は、工房の店主さんは凄く物事を知っているのだろうと考えているはずです。

そして、その方々に、相談に来ていただけるわけです。


しかし、本当にそんなに詳しいのでしょうか



これは、私自身もです。

なので勉強を続けるのですが、

皆様も勉強を心がけてますか

日々、発見がありますか



よくメーカーさんに聞くのですが、

お店に行くと、

「何売れてるの」、

「売れる商品作って」って言われると



Fittingをするお店さん、そうでないお店さんでも、同じ商品が売れるわけはなく、

売れてる商品が、同じように売れるっておかしくないんでしょうか

売れる商品って、何なんでしょうか

カッコいい、デザインのいい商品を作れば売れるのでしょうが、

それではお客様全てにあう訳もなく




実際、当店ではAKIRAをメインに扱っていますが、

評判の良いと言われる”GL-01"はそれほど売れていません。

なぜなら、ロフトが1種類しかないからです。

1種類では、いくらなんでも限られてしまいます。






では、メーカーさんが凄く良いヘッドを作ったとしても、販売する側の知識がなく、

適正なロフトの物を勧めれない、

適正なシャフトを勧めれない、

その方に適正なシャフト長を探し出せない等々があれば、

良い商品であっても、お客様には良いものにはならないはずです。




そんな消費者への最後の橋渡し役の私たちが、何も勉強せずに、

ただただ、「これ売れてますよ」、

「これ飛びますよ」、

「○○プロが使ってますよ」、

「シングルさんがたくさん使ってますよ」、

「このシャフト走りますよ」、

「反発係数高いですよ」、

「○○さん、10yd飛びましたよ」、

「ネットで評判良いですよ」等、

わけの分からない、販売トークを並べて売りつけるってどうなんでしょう。



私はFittingの神様ではありません、カリスマでもありません。

ただの工房のおっさんです。


ですが、知らないからと言って、知らないままに販売するのは嫌です。

なので全てを知りたいと考え、”FlightScope"を”GEARS"を購入しました。


購入したからと言って、何も勉強しないで良いわけがありません。

測定器で、数字を読み上げるだけならだれでもできるので、

次は、そのデータをどのように生かすのかという勉強をしないといけません。


飛びました。
なぜか解りませんが

スピン量が増えました。
なぜか解りませんが

なぜか解らないのは、話になりません。

なぜなのかを解明しないと、たまたまになってしまうので、それも突き詰めるんです。


そんな勉強をして、お客様に適した良いものを提供するのが、工房の仕事だと考えています。



商品が大量に並べられ、

「〇〇%引きますよ」、

飛ぶように設定された測定器で、
「飛んでますよ」、
「良いですね~」、


「売れてますよ~」、

「評判良いですよ~」、

「プロも使ってますよ~」、

「雑誌で一番飛んでましたよ」、

な売りな方は、量販店で十分です。



工房でしかできない販売方法を心掛けるべきではないかと思うんですが




スポンサーサイト



コメント

非公開コメント