FC2ブログ

ウエッジのテスト。

色々な観点から、こうすればああなるだろうと考えているのですが、

予想通りになるものの、次の課題が


アマチュア故の問題は多々あり、プロにはほとんど関係のないもの。

プロが良いからと言って、アマチュアには良いわけがありません。

スイングが違いすぎるので


ということで、その問題点をなくすべくテストをしているのですが、

予想通りになるものの、ウエッジなのに飛んでしまいます

ほんの少しなので良いのですが、短いアプローチに支障が出るかも


なのでさらに細かい実験を続けていきます。

まずはこんな感じです
NORMAL.png

赤丸内、Spinは6,566rpmです。

キャリー58yd、トータルも58ydです。


そして、テスト中のウエッジです
TEST_20191103160832cb1.png

Spinは5,837rpmとなり、700rpmほど少なくなりました。

ただ、キャリー、トータル共に55ydです。



プロのトーナメントの場合、グリーンが硬くSpinは必要ですが、

アマチュアの場合は、軟らかいグリーンでラウンドをし、

LaunchAngleが異常なほど高く、必要のない場合もあります。

なので、スピン量を減らし、なおかつLaunchAngleが低くなるようなテストをしています。


そして、これが実現することにより、グリーン周りでのチャックりやダフリも少なると考えています。



まだまだ実験と検証が必要ですが、まずは一つ確証が取れたように思っています。



このように、私たちはおおよそや、だいたい、何故か解らない、というような答えではなく、

キチンとしたことが皆様にお話しできるよう、検証を続けておりますので、

今後を楽しみにしていてください。

なお、詳細は企業秘密ゆえ、お話しできないところもありますが、ご了承ください。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント