FC2ブログ

それで本当に変わると思うのですか?

先日お越しいただいたお客様ですが、

あるお店でフィッティングをし、アイアンセットを作成したものの、以前とあまり変わらず、

購入店には相談しにくいのでと、違うお店に相談へ行かれたそうです。


そこでは、「シャフトが斜めに入ってる」「組み方が良くない」と色々と言われ、

組み直すことになったそうです。


時間も料金もかかり、いざ期待して打ってみたものの、以前とはまったく変わらない。


という事で、当店に来られました。



斜めに入ってるって、何度くらいですかとお聞きしました。

アナログ時計の1分は6度ですが、あんなに斜めに入ると思いますかと聞きました。

そして1分の6分の1が1度ですが、そんなに斜めででしたか
とお聞きしました。




Fittingをしている状況で、何度必要なのかは説明させていただき、

組み直すことで、これほどまでに変化されると思いますかと再度聞きました。

その後もFittingを続けながら、変化を体感していただき、

お客様には物理的にどうなるのかを詳しく説明させていただきました。


お客様は最後に大変納得しましたと喜んでいただき、

まずはクラブを少しだけ調整させていただき、様子を見ていただくことになりました。




シャフトが歪んでる、

シャフトが斜めに入ってる、

スパインが、

バランスが、

異物が、

反発係数が、

などなど、いくらでも色々と問題点を指摘することは可能ですが、

どれほどまでに影響があるのか、その店主も解ってるはずです。

解ってないのなら、もっと勉強するべきです。

解ってるのなら、それは・・・





プロが使ってるから、

シングルさんが使ってるから、

評判が高いから、

反発係数が高いから、

高弾性カーボンを使ってるから、

などなど、いつまで経っても同じような宣伝文句の乱立乱用、


それではどんどんどんどんお客様は離れていくはずです。



話がそれましたが、物理的に考えて、どうなってるからどうするのか

それをクラブにしてもらうのか、あるいはプレイヤーが努力するのか、

コンマ何度を調整したから劇的に変わるのであれば、今現在でもそんなに悪くないはずです。


精密な弾道測定器であれば、そのコンマ何度がどの程度の影響を及ぼすのかもわかると思いますが、

凄く大きな影響を及ぼすことがないという事も解ると思います。


それでも、前述したようなことを言い続けるのでしょうか?

終わりはどんどん進んでるのに




スポンサーサイト



コメント

非公開コメント