FC2ブログ

どんどんこの業界が嫌いになる!

先ほどメーカーさんが新商品の案内に来てくれました。


まずはパター。

素材が珍しいもので、「大変売れてます」という商品です。

事前にメールをいただいてたので、知ってはいましたが、

その素材がどのようなものなのかは、鉄関係の仕事をされてる方から聞いていましたので、

何の興味もありませんでしたが、

たくさんのお店さんからは、その素材でその金額ならという事なのか、

目新しい商品だからなのか、注文が殺到してるそうです。


しかし、素材のことは聞いていることもあり、

またロフトやライの調整が限られているようであれば、

お客様に合った商品、をお渡しすることは不可能に近く、

どの点がお客様により良い物を、という事になるのかが解りません。

なので丁重にお断りさせていただきました。



その次は、ウエッジの話でした。

話の始めは大変興味がありましたが、金額を聞いて、

即話を打ち切らせていただきました。

ウエッジは、コース内で弾道測定器を使用した限り、明らかに消耗品としてとらえるべきです。

なぜなら、ウエッジはラウンドをすればするほど、溝の摩耗は進み、

明らかにスピン量の現象を引き起こすことが解っています。
(どの程度なのかは企業秘密です。)

それをそのような価格で販売することは、出来ません。

本当にお金が余ってるほどで、「いくらでもいいよ」という人であれば、

良いのかもしれませんが、それを良いですよ良いですよという事は、

私には出来ません。


そのメーカーさんにも、

「そのような商品を売るようになったら、当店も終わりです」と伝えました。



また、また、また、何度も繰り返す、特徴のある商品を、いかにも効果があるのかのように

説明し、売れればいい、という販売手法。

それだけは絶対に避けたいと思っています。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント