FC2ブログ

勉強会

今年から、各クラスに分けての勉強会になりましたが、

本日は9時からのスタートでした。

富山県、愛知県からの参加で、早朝の出発だったそうです。


今回は、今までにない発見と、検証をショット、アプローチ、パッティングと、

多岐にわたり行いました。

まずはこんなデータをもとに、

TEST GEARS - 2019-7-2 - Swing 15 - Snapshot 1

トゥダウンの重要性を、以前のデータより抜粋しながら、


アイアンでは、

TEST GEARS - 2020-2-21 - Swing 15 - Snapshot 1

飛球線方向へのしなりの変化を、確認しながら、

この辺りはめちゃくちゃ難しいです。

何故かというと、神話や今までの正論が、完全に覆されるためです。

私自身も、頭の中がぐちゃぐちゃです。




そして、ウエッジでは、他のクラブとの動きの違いや、

ウエッジ専用シャフトによる弊害、

そして、シャンクの問題について、

TEST WEDGE - 2020-2-21 - Swing 3 - Snapshot 1


最後は、パターのシャフトについて、

putter test - 2020-2-21 - Swing 7 - Snapshot 1

で終了しました。





そして、一番白熱した場面が、

スライサーの方がドローを打ちたいのでと来店されたら、どうしますかという所でした。


メーカーさんの謳い文句には捕まります、などの夢のドローが出そうな文言が多く、

しかし、物理的に考えて、スライサーの方がドローを打てるわけもなく、

それなのに、捕まってますね~、飛んでますね~、って酷くないって話から、

いつまでもいつまでもドローが飛ぶって、訳の分からない話を言い続けるなど、

そんな店にだけはならないでおきましょう、と、いつもの方向へと流れてしまいました。



どんどんどんどん勉強の内容は難しくなり、間違いなく相当高度な勉強会へとなっております。


ですが、たまには基本に戻ってという勉強会も、今後行っていきたいと思っています。


見学したいって方がいらっしゃいましたら、基本的な回に限り、少しだけですが、

見ていただいても大丈夫ですので、お気軽にご相談ください。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント