FC2ブログ

もうええ加減にしたら!

先日Fittingに来られたお客様ですが、

またまた被害者の方でした。


まずは”ふぃってぃんぐ”を受けて、

ヘッドスピードが、

打出角が、

スピン量が、と言われ、

このヘッドスピードなら、打出角は〇度、スピン量は〇〇rpm、

そして出来上がったクラブはめちゃくちゃ、

でも振動数はあってます、バランスもあってます、

で、最終的にはあなたが悪いんですのような話で、もう少し練習してくださいで終了


その後の店に持ち込むと、

シャフトが曲がってる、

バランスが悪い、

ライ角が、

スパインが、

と、打つ事もなく、見るだけで、〇万円で”ふぃってぃんぐ”して作ったクラブを、

めちゃくちゃに批判され、

ではでは、と色々と調整、

シャフトは交換させられたものの、ロゴは変な方向を向き、

カッコ悪いながらも、これで大丈夫と言われたそうです。


しかし、全く同じ



そして、当店へ



データをとると、

撓りすぎているために、ボールは高く上がり、

撓る分だけ、トゥダウンには影響を及ぼし、

打点位置が・・・



そして、打出角も高く、スピンロフトが多く、

高打出、高スピン、そして最高到達点は、ナニコレってところまでいき、   はアイアン並みです。

これでなんで、このロフトなのか、

そして、これをシャフト交換して直ると、なぜ思えるのか、不思議でしようがないです。



本当にダメです。


本当にこれで”ふぃってぃんぐ”したのなら、それは”ふぃってぃんぐ”ではなく、

弾道測定器を使った新種の詐欺です。

”ふぃってぃんぐ”ではないのなら、これも新種の詐欺と同じです。


この状況で、シャフトを変えて、スパイン調整をして、色々な細工をしただけで、

大丈夫と思う方たちも、本当にそう思うのですか?

本当にそう思うのなら、それも新種の詐欺です。


あまりにも酷過ぎる。

あまりにも無責任すぎる。

あまりにも進まなさすぎる。

あまりにも古臭い。

あまりにも・・・。



酷い、古い、進歩のない、そんな業界。

そんな業界にいること自体が、本当に嫌になります。




そして、そんなところと同じ”ふぃってぃんぐ”だと思われることが、

大変不愉快です。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント