FC2ブログ

ゴルフロボット!

シャフトが発売するにあたっては、メーカーさんが色々な実験をしていることと思います。

部分部分に色々な素材を使ったり、新しい素材を使ったり、部分的に硬度を変えたりと、本当に多種多様なシャフトを実験してることでしょう。

そして、出来上がったシャフトは、ショットロボという、ゴルフのスイングをしてくれるゴルフロボットでテストをするんだと思います。

現在ののショットロボは、軸や関節が多数あり、最近の物は胴の回転を加えることもできるそうです

そしてヒューマンテストも行われるはずです。


しかし、ロボットはほぼ同じようなスイング、また設定を変えたとしても、人間のようなあらゆるスイングは出来ないはずです。

ヒューマンテストも、多分ですが、テスト担当の方がいらっしゃるのか、下手な人はテストをしてないのかなと想像できます。

すると、ロボットなどは自然な撓り方をするはずなので、本当に良いスイングをすると、こんな撓り方をして、こうなりますよっと言えると思うのですが、そのような動きの出来ない人間は、もしかしたら真逆の動きをしてしまう可能性もあるのではと思います。

となると、このシャフト良いよと言うのはあり得ないことであり、その人にとっては良いものであっても、違う人にとっては最悪のシャフトになりかねないかもしれません。

その為にはフィッティングが必要になると思います。

試打クラブがあって、「このクラブ売れてます、○○さん飛んでましたよ」、だからあなたもどうぞは、考えられません。

「あなたはヘッドスピードが○○㎧です。なので〇フレックスです。」もあり得ません。

なぜなら、あなたはロボットではないからです。

プロとアマチュアは、当店で測定してる限り、アマチュアの方がシャフトの撓り量は多くなっています。

プロは、、メーカーさんのテスターと同じで、自然な撓りをしてるのでしょう

一方のアマチュアは、自然ではなく、不自然な撓り方をさせていると言った方が良いかもしれません。

それを見きわめながら、適正シャフトを探す、それが私たちの仕事です。

皆さんがロボットだったら、試打クラブを作って、これ飛んでますからこれですで済むんですが、そんな簡単ではないんですよね~
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント