FC2ブログ

残念ですが!

少し前にご案内した、カスタムパター。

残念ながら幻に終わりました


黒いヘッドのあのパターです。

何故かというと、やはり価格面です。


ロフトやライの重要性は相当高いのですが、

その点を考えて作成すると、10万円はゆうに超えるということでした。



通常通り、すべて同じスペックであれば、それでも10万円を超えてしまうということで、

そうなると、ロフトやライの重要性を唱えていて、

なおかつ”Puttlab”でFittingさせていただく以上、

全てが同じスペックになる訳もなく、断念せざるを得なくなってしまいました。



となると、当店ではMade in USAの”Kingston Putters"が、

基準のスペックからプラスマイナス4度の対応が可能であり、

ジャーマンステンレスが主な材質になってしまうために、10万円と高額ではありますが、

今のところお勧めできるパターと考えておりますので、

今後、キチンとした商品のご案内をさせていただこうと、

再度商品の構築を現地ととさせていただいております。


もう少ししたら、画像等でお知らせできると思いますので、

もう少しだけお待ちください。




というご報告でした。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント