FC2ブログ

Before.After.

先月Fittingにお越しいただいたお客様ですが、
アイアンは新調されたばかりだそうで、ドライバーやフェアウェイウッドも今の物が好きだそうで、
今回は何とかシャフト交換で、対応してほしいとご相談に来ていただきました。

早速Fittingを始めましたが、ドライバーのリアルロフトが約12.5°。

この時点で、私の気持ちの中では「AoAが極端でありますように」と思っておりました。

なぜかというと、スピンロフトに影響するため、万が一AoAがマイナスにでもなった日には

なので、ぺらった打ち方ではないことを長いながらのFittingでした。

しかし結果は

そして弾道はこんな感じです
Before521.png

どこがダメなのと思われた方、多数いらっしゃると思います。

しかし、これはこの方の仮の姿なんです

どこが仮の姿かというと、Launch AngleとSpinの反比例な所です
(解らない方は、Fittingにお越しの時に説明させていただきます)

では本来の姿はというと
Before5212.png

スライスしてるとは言え、この弾道の高さと、真実のSpin、そしてRollの少なさです。

これではシャフトだけで対応できる状況ではありません。

詳しく説明させていただきました。

すると、ヘッドがあと2個、しかもロフト違いであるという事でした

という事で送っていただくことに



そして、適性ロフトに近いものを探し出し、なおかつ少しロフトが立つように装着させていただきました。
同時に、フェアウェイ、ユーティリティ、アイアンのシャフト交換もご注文いただきました。

そして、本日来店していただき、少し打っていただいたものがこれ
After1_20200606181215949.png
これは少し仮の姿に近い感じですが

次は本当の姿です
After2_20200606181214b6b.png

そして5番ウッド
After3_20200606181213c93.png

UT
After4_20200606181211205.png
ちょっとあたりが薄かったですが



大変喜んでいただきました。

これからもよろしくって言っていただき、うれしいお言葉をいただいた、本日最後のお客様でした

注:専門用語お許しください。 またFittingの際にお聞きください。詳しく説明いたします(笑)
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント