FC2ブログ

”作ってもらったドライバー、調子悪いんですよね~!”

昨日お越しいただいたお客様、3年前にクラブを作製させていただき久しぶりのご来店でした。

しかも約2時間をかけてのご来店です(感謝!)


”以前に作っていただいたドライバー、調子が悪くて、違うドライバー使ってるんです”と、

最新ドライバーと、作製したドライバーを持参されました。


早速打っていただきますが、

”これまずまずです”という、CMでも雑誌でも、試打インプレッションでも高評価?のドライバーです。

これです
Before1_2020071211114145c.png

Spinは4,750rpmです

Spinが増えると、Axisは歪みにくくなるので、方向性は良くなるでしょうね

ですが、Carry221ydに対して、Totalは224yd、ランが3ydしかありません。

雨が降ったり、着弾地点が軟らかければ、転がらない可能性もあります。

Before2_202007121111400f6.png

次もです。

4,072rpm


しかし、この2球のデータには隠されたものがあるんです。

それはというと、Launch Anglesです。

どちらも低いんです。

ということは・・・


このLaunch AnglesとSpinの数値だけで、スイングのあることが解ります。

その部分からも、シャフトやヘッドを考えていきます。

そして、説明させていただくと、ほとんどのお客様は、

”あっそうか”と閃かれるようです。

しかし、このクラブで閃き通りに打つと、更に凄いことになるので、

以前作製させていただいたクラブで打っていただきます。

それがこちら
After1_20200712111137303.png

Smashが良くなるので、ボール初速はもちろん早くなります。

ちょっとSpinが少ないのですが、これは〇〇が原因です。

そして次も

After2_2020071211113821f.png

これで納得していただき、結局は以前のシャフトで新しいヘッドに交換となりました。


こんな方には、間違いなくあの練習器具が最適なのですが、

こちらもご注文いただき、無事終了です


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント