記事一覧

もう致しませんので、ご了承ください。

本日フィッティングのお客様より、クラブ作成のご注文をいただき、最後に「シャフトの向きなんですが」と言われ、「当店では、スパイン調整なるもの、お受けしていません」と、丁重にお断りいたしました。


以前のブログでもお断りしたのですが、GEARSで測定した結果、全くシャフトの向きの違いが、数値上では出てきませんでした。

色々と言われていますが、シャフトの向きをあちらこちらと変えながら測定いたしましたが、何ら変わりありませんでしたので、効果無しとみなしお受けすることを辞めました。

効果の無いことで、お客様からお金をいただくことはしたくありませんので、そのようにいたしました。

実際の話ですが、スパインを調べると言いますが、なぜあんなに何回もシャフトを往復させるのでしょうか

シャフトって、1回ぐらいしか往復しないんじゃないですか(例外もありますが)

そして、その方向が改善されれば、他の方向はどうなるのですか

プロのシャフトって、あっち向いたりこっち向いたりしてますか

それに、シャフトになぜあんなラインが付いてるんですかね

DSC_0136.jpg

DSC_0135.jpg

DSC_0134.jpg


なので、当店では致しませんので、ご了承ください。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント