記事一覧

パターでドロー?

パターフィッティングのお客様ですが、他の人よりもフックラインが曲がってるような気がするとのことで、来店いただきました。

コースに行って、バーディーチャンス、同じ組の人と同じラインでチャンスと思っても、全然入らない

ずっと、パターが悪いのかな

グリップの入り方が悪いのかな

芝目が悪いのかな等々色々考え悩み、現在に至ってたそうです。


あるお店に行って相談すると、「グリップの入り方が悪いですね~」と言われ、グリップ交換

それでも改善せず、また違うお店に行くと、パターが合ってないですね~と高額のカスタムパターを作らされ、それでも改善せず

もう一度、元のお店に行くと、「何故このパターを」と言われ、流行りのパターに変更、しかし同じ

そして、ご友人に相談して、当店に来ていただいたところ、打ち方でした

漫才のような話ですが、こんなストロークなので、左に転がるのは当然です。
それがこれです。
引っ掛け

右上の Face at impact は、0.9度クローズで左を向いていますが、下のPutter path は4.3度右です。インサイドアウトです。

ですが、一番下のBall direction は0.0度なのでほぼ真っすぐです。

しかし、クローズのフェイス角で、アウトサイドに擦っているので、ドローを打っているような状況ですので、球筋はドローになります。

パターを変えようが、グリップを変えようが、ドローはドローです。

色々と方法はありますが、理由をはっきりさせたうえで、パターを作成する、グリップを交換するのであればよかったのですが、そうではなかったようですね

しかし、何故なのかは理解できたので、今後は悩むことは無いでしょうし、不必要なお金を使うこともなくなったと思います

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

golflabjpn

Author:golflabjpn
GOLF LAB jpn®ブログへようこそ!

大阪府寝屋川市でフィッティングメインのゴルフ工房を営業しています。
日々のあんなことやこんなこと、思いついたことなどを投稿しています。

よろしくお願いいたします。