記事一覧

ヘッドスピード、ヘッドスピードよりも!

本日ご来店いただいたお客様ですが、ヘッドスピードが40㎧前後です。

量販店などで測ったり、簡易測定器で測ると、異常なほどの数値が出るためか、「えっ、それだけ、低くない」と言われることも多々あります。

しかし、実際のところ、アマチュアであれば、女子プロか、最近では女子も飛ばされる方が多くなってきたので、それ以下の方がほとんどではないでしょうか

ですが、色々なところで測ったことのある方や、コース自体の飛距離表示、練習場の飛距離表示も甘いことから、そんなものではないと思われることもあるでしょう

実際は、そんなものとあきらめていただく方が良いかと思いますが


その代わりではないですが、他に飛距離アップに大事なものがあります。

それがボールの初速です。


凄く速いヘッドスピードであっても、ミート率が悪いと、ボール初速は低い数値となり、ヘッドスピードが遅くても、ミート率が高いと、効果的にボール初速を上げることができます。


もしヘッドスピードが45㎧の方が、ミート率1.30だとすると、ボール初速は58.5㎧となります。

対して、ヘッドスピードが40㎧の方が、ミート率1.50だとすると、ボール初速は60㎧となります。

この結果、飛距離をスピード面だけで考えると、ヘッドスピードの速い人の方が、ボール初速が遅くなるので、飛ばないことになります。

なので、相当大切なボール初速とミート率、これを重視する方が、賢い選択だと思います。

大切ですが、変化させることも可能なのがミート率です。

先ほどの45㎧の方は、ミート率が1.30でしたが、クラブを変えることで、ミート率を上げることが可能です。
操作できると言う事です。

ヘッドスピードは、頑張っても体力的な限界があると思います。

ミート率も、1.50付近の限界はあるものの、そこまでは上げることが可能な数値なのです。

すると、初速も上げれると言う事になり、大切な数値ですが、フィッターにより数値を上げることが可能な、データと考えていただければ良いかと思いますが、いかがですか
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

golflabjpn

Author:golflabjpn
GOLF LAB jpn®ブログへようこそ!

大阪府寝屋川市でフィッティングメインのゴルフ工房を営業しています。
日々のあんなことやこんなこと、思いついたことなどを投稿しています。

よろしくお願いいたします。