記事一覧

飛距離アップの方法 パート2

今回は、前回のヘッドスピードに関連したスマッシュファクター、いわゆるミート率についてです。

ヘッドスピードが共に40m/sとします。
そして、今回のテーマ、スマッシュファクターが1.4の場合はボール初速が56m/sになりますが、スマッシュファクター1.5では60m/sとなります。
その差は4m/sにも及びます。

ヘッドスピードよりも重要な数値になりかねません。

そして、このスマッシュファクターは1.5になっていなければ、上げることも可能です。

その為、ヘッドスピードよりも操れる数値となるため、大変有効活用できる点でもあります。

たまにスマッシュファクターが1.56だとかが出たデータを写し出してる方もいらっしゃいますが、あの時点で測定器を疑うべきでは無いでしょうか?
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

golflabjpn

Author:golflabjpn
GOLF LAB jpn®ブログへようこそ!

大阪府寝屋川市でフィッティングメインのゴルフ工房を営業しています。
日々のあんなことやこんなこと、思いついたことなどを投稿しています。

よろしくお願いいたします。