記事一覧

飛距離アップの方法 パート3

今回はボールの打出角についてです。

打出角は、適正角度が13度だとか15度だとかと言われていますが、実際のところは、そのプレイヤーによって違います。

なぜなら、打ち出した後の弾道がそれぞれ違うからです。

どういうことかと言うと、打ち出した後、スピン量が多くて球が浮き上がってしまう人、逆にドロップしてしまう人等々、その後があまりにも違うため、同じ13度や15度では、飛ぶ人と飛ばない人が出てきてしまいます。

ですから、その人にとっての最適な打出角を探し出すのが重要となります。

となると、やはり測定をするということが大変重要になってきます。

今まで、測定などしたことがないと言う方は、ぜひ測定し現状を把握することをおすすめ致します。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

golflabjpn

Author:golflabjpn
GOLF LAB jpn®ブログへようこそ!

大阪府寝屋川市でフィッティングメインのゴルフ工房を営業しています。
日々のあんなことやこんなこと、思いついたことなどを投稿しています。

よろしくお願いいたします。