FC2ブログ

高齢のお客様!

先週フィッティングさせていただき、本日お渡し致しましたお客様のデータです。

先週ご来店時、ご自身のクラブで測定させていただきましたが、シャフト重量が重く、またシャフトは軟らかく、ロフトは寝ているものでした。

その時がこれです
BEFORE_2017082911343768b.png

残念ながら飛距離はキャリー142yd トータルは144yd です。

どこを改善するかと言うと、ヘッドスピードは頭打ちのように感じましたが、Speed Profileを見ると少し上がりそうで、また軽量化によりもう少しと言った感じなので、少しは上がるだろうと予測いたしました。

そのSpeed Profileがこれです。
Speed Profile

この赤丸部分を、改善しようと考えました。

そして、Smash Factorですが、現状1.33でしたので、これは上げます。
方法は簡単です。

上げることにより、ボール初速が上がりますので、飛距離アップはほぼ間違いないと考えます。

そして、Launch Angle、Spinを減らす方向で考えます。

比較的簡単なフィッティングなので、Driver Optimizer ではこのような数値になってますが、これ以上に伸ばせることが出来ました。
これは、現状でこの方がどこまで飛ばせることができるかと言う数値です。

Driver Optimizer

目標は179ydです。
34ydの飛距離アップが目標です。

そして結果です
AFTER_201708291134389c9.png

ヘッドスピードは、Speed Profileの改善と軽量化で1㎧ですが、アップすることが出来ました。

そして、Smash Factorは予定通りアップさせ、0.16の改善。

それにより、ボール初速は6.9㎧のアップに成功しました。

Launch Angle、Spin共に減少させることも出来ましたので、トータル飛距離は50ydの伸びとなりました。

先週のトータル飛距離は、ミスショットをしても全てキャリーで超えており、良い結果だと思います。


ここまで飛ぶことは、難しいとは思いますが、現状把握、修正点の発見、改善で飛距離アップはそれほど難しいものではないのかもしれません。

ただし、現在のクラブが適正である可能性もありますので、全ての方に当てはまるわけではございませんので、ご了承ください。


このように、私達”GOLF LAB”および”フレンドリーショップ”では、昨日も一堂に集まり、このような問題点をどのように探し出すのか、どう改善するのかという研究をしております。

興味のある方は、お近くのフレンドリーショップで是非一度フィッティングを受けてみてはいかがですか

なお、フィッティングは有料となります。

無料になるとどうなるのか、以前のブログでも説明させていただいておりますので、良ければ読んでみてください。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント