公式に当てはめることの出来ないフィッティング!

もしも、フィッティングで設問に答えるうちに、”あなたにはこんなシャフトが良いです”っていうものがあったら良いですよね

アメリカのメーカーホームページ上でも色々とあるんですが、どうなんでしょうか

何故かと言うと、基準が無いんです

よく目にするのは、あなたのヘッドスピードは
これって、どの測定器でのスピードなんでしょう
ボールの初速は関係ないんでしょうか

あなたの弾道の高さは
どれが高くて、どれが低いんでしょう

あなたの飛距離は
これもヘッドスピード同様、どの測定器ですか

などなど、たくさんの基準と言うものが無いので、大変難しく、なので普及しないんでしょう

当店のフィッティングでは、ヘッドスピードは、凄く重要な点ではありません、なぜなら、スピードだけを追求していても、適正なシャフトを見出すことができないと分かったからです。
ただ、基準となると、私達のフレンドリーショップでも統一としているFlightScopeという弾道測定器があるので、その数値が基準となります。

弾道の高さは、ある数値を見ながら、高いか低いかを判断します。
単純に、プロの弾道がこの高さだからこれぐらいと言う風な単純なものではありません。

飛距離はというと、プレイヤーの申告飛距離と言うものには、相当な違いがあるため、基準測定器のFlightScopeが基準となります。
ですが、これもシャフト選びにはそれほど重要ではありません。

ヘッドスピードが速くても軟らかいシャフト、遅くても硬いシャフトと言う事もあるため、スピードや飛距離は最重要点ではなくなりました。

数値と言う簡単なデータは、凄く便利ではありますが、結果の数値のみを追い求めるのではなく、その数値をはじき出すためにはという所までを見るようにしています。

どうしても、一人一人が違う動きをするために、結果的には同じ数値になったとしても、実際のところは違ったと言う事になるためです。

なので、もしそのようなシステムが存在したとしても、儲ける、数をこなすと言う観点からは、簡単なので良いのかもしれませんが、より適合したものをと言う観点からは、相当難しいものになると思います。

余りにも違いすぎる人間相手、一つとして同じ答えのないフィッティング、それ故色々な勉強が必要になるのですが、皆様どのように考えますか






スポンサーサイト

コメント

非公開コメント