FC2ブログ

弾道測定器の使用方法に?

今もテレビで、クラブの試打インプレッションの番組が流れています。

「○○の測定器を使って」と、最近ではもてはやされてるようですが、「この測定器ではこんなに飛びませんよ」という形から始まります


そして、「うわ~、〇〇ヤードですよ~」や、「凄いですね~、飛びますね~」と喚起する、定番の流れです。

その飛距離は、信じる人もいれば、私のようにあら捜しをするもの、全く信じない人と色々でしょうが、せっかく良い弾道測定器もこのように使われると、な~んだとなってしまいます

全然転がってないのに、30ヤード転がってるもの、凄い打ち下ろしで打っているもの、少し捕まるように左方向へ打って飛ぶように仕向けるもの、本当に残念です

これが現状なんでしょうが、このように仕向けて販売し、お客様方は失敗したな、どうせ俺が悪いんだと思う、その繰り返しで、何を使おうが一緒だ、辞めてしまおうとなってるようにも思うんですが、それでも続ける、色々な手法、現在はその手法に使われている高級な弾道測定器、悲しいものです
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント