記事一覧

私たちクラブフィッターには、大変重要な新飛球理論!

皆様、D-PLANEってご存知でしょうか?

当店で、初めての”FLIGHT SCOPE”、KUDUという機種を導入したのが5年ぐらい前だと思うのですが、その当時アメリカでは普通のようにD-PLANEという新飛球理論が、正しいと言われていました。

しかし、今の日本ではどうなんでしょうか?

多分、知らない方のほうが多いのでは?

これは、私たちの業界関係者でも同じことが言えるのではないでしょうか?


そして、フィッティングをする私たちにとっては、知らないとどのようなフィッティングをするのかが、疑問にも思えてしまいます。

なぜなら、ヘッドだけをとると、ロフトは私の中では一番重要な観点です。

その選択には、色々なデータが必要になります。

逆にその色々なデータから、ロフトを選択することとなります。

それらは全てD-PLANEによる飛球理論からの逆算です。

旧飛球理論でフィッティングしたらどうなってしまうのか?

そして、それらを導き出す測定器は、もちろん、D-PLANEに準じてるものしか考えられません。

それぐらい大切な、D-PLANE、今後間違いなく普通になる飛球理論ですので、憶えておいてください。

FS8.jpg

GOLF LAB ホームページ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

golflabjpn

Author:golflabjpn
GOLF LAB jpn®ブログへようこそ!

大阪府寝屋川市でフィッティングメインのゴルフ工房を営業しています。
日々のあんなことやこんなこと、思いついたことなどを投稿しています。

よろしくお願いいたします。